活動内容の紹介メニュー

砂川用水美化活動

2016年までのあゆみ

恋ヶ窪村分水美化活動

様々な活動

section line

砂川用水地図

section line

世話人のブログ

section line

カレンダー

状況により活動場所が変更になる場合があります。最新の活動予定を確認ください。

section line

私たちの日頃の活動の一端を紹介します

section_line

並木公民館親水施設の美化作業 (2020年10月24日)

久しぶりの並木公民館の親水施設です。 小平地区での護岸工事ため、10月30日まで流れは止まっています。
普段、仲間の気付き清掃など、まめに手入れがされているので、あまり草は生えていません。伸びてきた草をむしりました。

並木公民館

並木公民館並木公民館

水は枯れていますが、わずかに残った水溜まりに小魚が逃げ込んでいました。 こういう小さい命のためにも、水を流し続けることが大切だと感じます。

並木公民館

さて今日は、用水の周りの植物を紹介します。

並木公民館



イヌタデ(犬蓼)が一面に生えていました。 別名アカノマンマともよばれます。

イヌタデの間から、アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)が伸びていました。 種子は、ウールの服やセーターなどにくっついて嫌われる「ひっつき虫」です。

並木公民館並木公民館

水路の上流の方には、ホトトギスが咲いていました。

並木公民館並木公民館

何故か季節外れ?にサツキが咲いていました。

並木公民館並木公民館

コスモスがきれいでした。

並木公民館並木公民館

並木公民館



水路の柵の丸太に付いてるいるのは何か。煎餅が乗っているのではありません。 キノコが生えていました。何という名前でしょうか。

section_line

ヤマモモ公園の美化作業 (2020年10月16日)

10月に入って、草の勢いが収まってきましたが、花壇の中のキバナコスモスは背丈が伸びすぎています。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

ヤマモモ公園



広場の草刈りと樹木の剪定をおこないました。 花壇のキバナコスモスは高さを抑えて切り揃えました。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

用水の上流の護岸のキバナコスモスは、伸びすぎないように刈り揃えていますが、 それでも凄い勢いです。

ヤマモモ公園

中流部と下流の暗渠部分は、もう草の勢いはありませんが、ところどころに伸びている草を草刈り機で刈りました。

  作業前

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

  作業後

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

section_line

並木町公園西側の用水の美化作業 (2020年10月14日)

並木町公園の西側の農園の脇を流れる砂川用水の美化作業をおこないました。
10月5日の作業でやり残した部分の草を刈りました。 護岸も水路の中も草がびっしり茂って、水路を覆い隠していました。

並木町公園西

並木町公園西



前回草を刈ったところには、セキショウを植えました。

並木町公園西



2時間悪戦苦闘して、なんとか刈り終わりました。 その後は袋詰めです。かなり大変な作業でした。

それでも、刈り終わった後は、ご覧の通り。すっきりなって、気持ちが良いものです。

並木町公園西

section_line

並木町公園西側の用水の美化作業 (2020年10月5日)

並木町公園の西側の農園の脇を流れる砂川用水の美化作業をおこないました。
前回の作業から約4ヶ月経ってしまい、 護岸も水路の中もすさまじい勢いで草が茂って、茫々の状態でした。

並木町公園西

4人で作業をして、刈った草が20袋。袋詰めも大変でした。

並木町公園西並木町公園西

並木町公園西並木町公園西

10m程残ってしまい、臨時作業をする必要があります。

並木町公園西

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年9月17日)

1ヶ月と3週間ぶりのヤマモモ公園の作業です。 公園の広場や植え込みの中まで草が伸びてしまいました。 花壇の中も草茫々です。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

公園の植え込みの中は草刈り機で刈りました。 すっきりきれいになりました。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

用水の上流の護岸にはキバナコスモスが茂っています。

ヤマモモ公園脇

中流部と下流の暗渠部分の草を草刈り機で刈りました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

護岸に咲いていた小さな赤い花。イヌタデの花です。 別名「アカノマンマ」で親しまれています。

ヤマモモ公園脇

section_line

UCC脇の用水の美化作業 (2020年9月9日)

日差しが照り付けて、猛暑が戻った一日になりました。
UCC脇の作業は3ヵ月ぶりになり、ご覧の通り背丈を超えるほど伸びてしまいました。 草刈り機2台で両側の護岸の草を刈り、道路に近い部分をきれいに整備しました。

UCC脇UCC脇

UCC脇UCC脇

作業後は見通しが良くなり、流れが見えてすっきりしました。

UCC脇

section_line

六小通りの用水の臨時美化作業 (2020年8月3日)

8月は、定例美化作業はお休みですが、7月中に出来なかった六小通りの砂川用水の作業を臨時の気付き作業として実施しました。 草がだいぶ伸びてしまっていました。

六小通り

草を刈り、袋詰めしました。 梅雨が明け、本格的な夏がやってきました。日差しが強く、大汗をかきましたが、作業の後は、却って清々しい気持ちになります。

六小通り六小通り

六小通り



用水の護岸もさっぱりきれいになりました。

六小通り



袋詰めして、10袋になりました。

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年7月27日)

ここのところ砂川用水は、以前のように流量豊富に流れています。 昨日は一日中雨が降ったせいか、水が白く濁っています。

ヤマモモ公園脇

用水の東側の護岸と暗渠部分の草が、草丈30cmくらいに伸びていました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇



2台の草刈機で刈り取りました。

刈り取った後は、すっきり、すがすがしい気分になります。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

公園では、周囲の植え込みの剪定と草むしりをしました。 袋詰めして、16袋になりました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

植え込みの片隅に、マンリョウの花が咲いていました。赤い実と違って、花は目立ちませんが、よく見ると可憐な花です。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年7月11日)

ここのところ砂川用水は、頻繁に止まって、安定していませんでしたが、今日は、以前のように流量豊富に流れていました。

ヤマモモ公園脇

前回の作業で残っていた、用水と隣家の塀の間の一部の草刈りをしました。
東側の護岸と暗渠部の広い部分は、約4週間のうちに、草がだいぶ伸びてしまいましたが、今回は時間がなかったので、臨時でやる必要があります。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

今日の作業の主体はヤマモモ公園の整備でした。 広場と花壇にだいぶ草が伸びていました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇



広場の草を刈り、花壇の草を抜きました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇



最後に袋に詰めました。

すっきりきれいになりました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

section_line

恋ヶ窪村分水の美化作業 (2020年7月2日)

恋ヶ窪村分水遺構の東側は遊歩道になっています。 遊歩道の東側の畑との間の樹林地のアズマネザサが勢いよく伸びてしまったので、市に申し出て、草刈りを行いました。 市の職員も2名応援に駆けつけてくださり、総勢12名が参加しました。

恋ヶ窪村分水

恋ヶ窪村分水恋ヶ窪村分水

草刈り機5台同時に使い、アズマネザサを刈りましたが、中に葛の蔓が隠れていて、やっかいな作業でした。 自然の保全に配慮して、草を10~20cmの高さに刈りました。 その他の人は、遊歩道の西側のフェンス際の草刈りや刈った草を集める作業をしました。

恋ヶ窪村分水恋ヶ窪村分水

恋ヶ窪村分水恋ヶ窪村分水

約2時間の作業で、すっきりきれいになりました。 今日は、梅雨の合間の晴天で、気温も上昇する中、皆さんお疲れ様でした。

恋ヶ窪村分水恋ヶ窪村分水

section_line

並木公民館親水施設の美化作業 (2020年6月27日)

並木公民館親水施設は、2月の末に水路の護岸の木杭の改修を行い、きれいになりました。 上流部分の護岸の草がだいぶ伸びていたので、この部分の草刈りを重点的に行いました。

並木公民館

並木公民館並木公民館

並木公民館並木公民館

並木公民館



水路の石垣に体長50cmくらいのヘビがいました。
石垣の石の間にはまっている感じで、日向ぼっこをしているのか、全然動きませんでした。

刈った草を袋に詰めました。

並木公民館並木公民館

並木公民館



親水施設の水路の砂利の中に泥が堆積してしまったので、泥を下流の泥溜めに流し、砂利を少し追加で入れました。

草刈りの後の上流部分の水路です。すっきりきれいになりました。

並木公民館並木公民館

親水施設の水路も、流れの底の砂利がきれいに見えるようになりました。

並木公民館

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年6月15日)

13日が雨で中止になったので、本日作業しました。日差しが強く、気温が上昇したので、真夏の天候となりました。 上流部分から、下流の暗渠部分まで、全体のエリアの草刈りをしたので、かなり消耗しました。作業の後の水がおいしかったです。
用水と隣家の塀の間の草刈りが一部残ってしまいました。臨時で作業する必要があります。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

公園の花壇の整備も行いました。草をむしり、スイートピーとナデシコの苗を植えました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

上流側の護岸にクサノオウの黄色い花が咲いていました。 植物体を傷つけると有毒アルカロイド成分を含む黄色い乳液を流し、これが皮膚に触れると炎症を起すとあり、また、誤食すると昏睡、呼吸麻痺、感覚末梢神経麻痺などを起こす可能性があるとあります。ご注意あれ。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

section_line

UCC脇の用水の美化作業 (2020年6月4日)

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、砂川用水の定例の美化作業を 中止していましたが、緊急事態宣言の終了を受けて、再開しました。

UCC脇



国分寺市の最上流部である、UCC配送センター脇の用水の護岸は、約1ヶ月前に作業をおこないましたが、だいぶ草が伸びました。今の時期、成長が早いです。

UCC脇UCC脇

UCC脇



笹は短く切って袋に詰めました。

今日は蒸し暑く、マスクをしての作業は大変でしたが、頑張って、だいぶすっきりしました。

UCC脇UCC脇

UCC脇



護岸工事が終わって、流れは戻りましたが、流量は少ない感じです。

section_line

ヤマモモ公園の臨時美化作業 (2020年5月22日)

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、砂川用水の定例の美化作業を 中止していますが、植物の成長は待ってくれません。 必要に応じて臨時の作業を行っています。 砂川用水は、今日もさらさらと流れています。

ヤマモモ公園

用水の護岸の菜の花の種を収穫しました。 来年に向けて、秋にまた、種を蒔きます。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

ヤマモモ公園では、花壇や公園の縁の草を抜きました。

ヤマモモ公園ヤマモモ公園

section_line

北町地域センター脇の用水跡の臨時美化作業 (2020年5月15日)

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、砂川用水の定例の美化作業を中止していますが、必要に応じて臨時の作業を行っています。
五日市街道の北側の砂川用水は、現在は水が流れておらず、空堀になっています。北町地域センターの脇の用水の跡も、草がだいぶ伸びてしまいました。2台の草刈り機で護岸と水路の中の草を刈りました。

北町地域センター脇北町地域センター脇

北町地域センター脇

section_line

UCC脇の用水の臨時美化作業 (2020年5月9日)

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、砂川用水の定例の美化作業を中止していますが、季節の移り変わりと植物の成長は止まりません。
国分寺市の最上流部である、UCC配送センター脇の用水の護岸の草が伸びてきたので、都合のつく数人で臨時の作業を行いました。

UCC脇

UCC脇UCC脇

UCC脇



頑張って作業をして、だいぶすっきりしました。

UCC脇



ここ数日、砂川用水の流量が少なくなっているように思えます。

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年3月16日)

ヤマモモ公園脇



砂川用水は水量は少なめでしたが、サラサラと流れていました。
下流の暗渠部分の草を刈りました。 ヤマモモ公園では、枯草を集めて袋に詰めました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇



用水の護岸に菜の花がきれいに咲いています。
ムラサキハナナやホトケノザもあちらこちらに咲いています。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇



公園の花壇の水仙もきれいです。

section_line

UCC脇の用水の美化作業 (2020年3月5日)

砂川用水の流れが復活しました。 まだそれほど草は生えていません。 護岸に残った枯れ枝や枯草を集め、袋詰めしたり紐で縛りました。 ところどころ生えた草も刈りました。

UCC脇UCC脇

section_line

六小通りの用水の美化作業 (2020年2月22日)

砂川用水は、工事のため、流れが止まっています。

六小通り六小通り

六小通り



まだ春先なので、草はあまり伸びていません。 少し生えてきた草を抜きました。
流れが止まっているので、ところどころに堆積した泥を上げました。

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2020年2月7日)

年明け最初の砂川用水美化作業です。ここのところ、水量豊富に流れています。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇


上流部分の護岸には秋に咲いていたキバナコスモスの枯草が残っていました。 秋に蒔いた菜の花が芽を出し始めました。
下流の暗渠部分には秋から冬にかけて少し草が伸びていました。 草を短めに刈って、これから春にかけて可憐な草花が生えてくるのを助けます。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園では、枯草を集めて袋に詰めました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

section_line

並木町公園西の用水の美化作業 (2019年12月14日)

立川市域での工事の後、しばらく砂川用水の流れは止まっていましたが、再び流れを取り戻しました。今回作業した並木町公園の西側は、私有地の農園の脇を流れています。 護岸の所々に伸びた笹を刈り、積まれた枯草や枯れ枝を袋に詰めました。 これで今年の作業は終了です。

並木町公園西並木町公園西

並木町公園西並木町公園西

section_line

アゼリア駐車場脇の用水の美化作業 (2019年11月29日)

立川市域での工事のために、砂川用水の流れは止まっています。 アゼリア駐車場脇の水路の美化作業を行いました。 護岸と水路内の枯草を集め、袋に詰めました。

アゼリア駐車場脇アゼリア駐車場脇

アゼリア駐車場脇アゼリア駐車場脇

section_line

ヤマモモ公園脇の用水の美化作業 (2019年11月9日)

今回は主に用水の護岸の側面の草を刈りました。 護岸の黄花コスモスは終わりを迎えています。 下流側の護岸を耕して菜の花の種を蒔きました。来年の春が楽しみです。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

ヤマモモ公園では、花壇の草むしりと樹木の剪定をしました。

ヤマモモ公園脇ヤマモモ公園脇

section_line

UCC脇の用水の美化作業 (2019年10月26日)

前回に引き続き、立川市との境のUCC脇の美化作業を行いました。 左側の護岸の半分ほどが残っていました。 木の枝や笹が茂っていて、手強い作業となりましたが、全て刈り取ってすっきりしました。

UCC脇UCC脇

UCC脇

UCC脇UCC脇

section_line

UCC脇の用水の美化作業 (2019年10月17日)

10月12日が台風のため中止になったので、代替日として作業しました。
UCC脇は、立川市との境で、国分寺市内では最上流部になります。 ここは、年初から隣接する事業所の解体工事をおこなっていたため、 春から作業を行っていませんでした。
水路の奥のほうが見えないほどに草が生い茂っていました。 たっぷり2時間の悪戦苦闘の末、すっきり見通しが良くなりました。 用水に水は流れていますが、なぜだか白く濁っています。

UCC脇UCC脇

UCC脇UCC脇

UCC脇UCC脇

section_line

北町地域センター脇の用水跡の美化作業 (2019年10月7日)

砂川用水は立川市と国分寺市の境で五日市街道の北側と南側に分かれて流れていました。 北側は、水路が所々埋まってしまっていて、現在は流れていません。 北町地域センターの脇に水路の跡が残っています。 水路跡の草刈りを行いました。 今回は、市職員研修の一環で2名が参加し、作業をしていただきました。 水路跡の奥の方は、草が高く生い茂っていました。

北町地域センター北町地域センター

北町地域センター



草を刈った後は、すっきりきれいになりました。 (下の写真)

北町地域センター北町地域センター

地域センター側の入口部分は、13日の地域センターまつりで輪投げゲームの場所に使うので、草を抜き、整地しました。

北町地域センター北町地域センター

北町地域センター



草刈りに後に、春に用水の護岸から収穫した菜の花の種を集めました。 この種をまた護岸に蒔きます。来年の春に花を楽しませてくれることでしょう。

section_line

このページのトップヘ